シダーウッド・バージニアとの違い

シダーウッド・バージニアはサイプレスのような森林の様な匂いで檜に似た香りがし、その作用はダニなどの防虫効果がありますが、呼吸器系の気管支炎や咳と鼻炎等にも効き目があり、その他に精神系の鎮痛や鎮静をしてくれたり月経促進や関節炎などの症状にも効果があります。

 
さらに皮脂の分泌を抑える効果がありますが、とても殺菌効果や流産促進作用があるので妊娠している方は使わないでください。
シダーウッド・アトラスと混同してしまいがちですが、シダーウッド・バージニアは全く違う植物から採取されます。
アトラスはマツ科ヒマラヤスギ属で別名シダー・ホワイトと呼ばれ、バージニアはヒノキ科ヒノキ属やビャクシン属に振り分けられて別名レッドシダーといいます。

 
シダーウッド・アトラスの香りは深い甘みの中にもスパイシーさを僅かに含んでおり、その作用は緊張を和らげたり集中力を高めてくれる他に、殺菌や消毒もしてくれてフェイスマッサージ時に使うとニキビ予防になります。

 
二つは香りも全く異なりますが用途も異なる部分が多いです。
バージニアは防虫効果が高いので虫よけに使われ、アトラスはマッサージやフェイシャルケアに使われたり就寝時の寝室にも使われます。

コメントは受け付けていません。