アトラントンの作用

アトラントンは保存に細心の注意を払うことによりまして長期保存が可能となる精油の一種であります。

 

香りの特徴としましてはドライでウッディーな香りを有している点でありまして、その特徴から男性に好まれている傾向があります。使用されるシーンとしましてはストレスを緩和したいときや神経の緊張をほぐしたいときに使われるとされております。歴史的に紐解きますと、古代エジプト時代までさかのぼるのですがミイラの防腐処理をする際に利用されていたとされております。このアトラントンが有している効能としましては、去痰作用や胆汁分泌作用に脂肪の溶解作用があるとされており、さらに傷跡を目立たなくする作用も有しておりますので大変重宝される成分となります。専門的な分類としましてはケトン類に属しており、注意点としましては神経毒性を有している点でありまして、高濃度の場合には肌への直接使用は不可とされていることが多くなっております。

 

オイルなどで希釈して使用するケースにおきましても精油成分が1パーセント以上になってしまうものに関しましては、産後の授乳期にある方や妊産婦および幼児に対しましての使用は不可とされておりますので、注意が必要となります。

コメントは受け付けていません。