シダーウッド・アトラスの豆知識について

シダーウッド・アトラスは、聖書に出てくるレバノンシダーの近縁種で、樹高40メートルほどの針葉樹です。

 

神聖な木とされ神殿や船の材料になっていました。死からの復活を信じた古代エジプトでは、ミイラを覆う布や棺桶にシダーウッドを使っていました。シダーウッド・アトラスのアロマ精油としての効能は、閉塞感を感じた日やどんな困難にも負けない強さを持ちたいとき、または、心の内や外にどんなに嵐が吹き荒れていても、大切なことを達成するため心の強さを与えてくれます。非常にスピリチュアルな力を持っており、瞑想など集中したいときにもお勧めです。また、シダーウッドを足裏につけると心が落ち着き安定した状態を保つことができます。香りは、やさしいウッディフローラルな香りで、わずかに樟脳のような香りもします。フレンドには、バージニアシダー、ユーカリ、ジュニパー、サイプレスなど樹木の精油、またはローズマリー、パチュリーなどハーブの精油、またはジャスミン、ネロリなど花の精油との相性がよいです。シプレー調のオークモスともよく合い、比較的男性に好まれる香りです。

 

妊婦中、授乳中、またはてんかんのある方、乳幼児には悪影響を及ぼす可能性があるため使用を控えることをお勧めします。